ハニー

北欧イッタラ (iittala)

iittala | Teema Honey ティーマ ハニー

カイ・フランクによるデザイン

北欧を代表するデザイナーでもあり、イッタラを象徴するデザイナー、カイ・フランクによってデザインされたTeema。
フィンランド語でテーマを意味する「teema」。 このネーミングからもわかるようにメインで使える万能なシリーズです。
サイズ、カラー、シェイプの組合わせは無限大。
朝食からディナーまで幅広い用途に使える実用的なコレクションです。

北欧イッタラ (iittala)

組み合わせが無限に広がるコレクション

北欧デザインのエッセンスを取り入れたTeemaのアイテムは、円、四角、長方形という3つのシンプルな形から生まれています。
機能的で耐久性があり、洗練されたティーマは普段使いに最適なテーブルウェア。
プレート、プラッター、ボウルそのどれもがオーブン・冷凍庫・食洗機・電子レンジに対応しています。
テーブルが美しく映えるだけでなく、料理中や盛り付け、そして後片付けも簡単にできます。

北欧イッタラ (iittala)


北欧イッタラ (iittala)

元気が出るイエロー<ハニー>

テーブルだけでなく、気分が明るくなるようなセンスのいいイエロー、<ハニー>。
ホワイトとの相性は言うまでもなく、おすすめはパウダーグレーやパウダー(ピンク)。パウダーグレーは暗すぎず、明るすぎずな北欧らしい絶妙なカラー。ハニーとの相性がとても良いです。

パウダーも仲間に入れても素敵。 ホワイトを入れることで、数カラーが一気にまとまります。
イッタラのカステヘルミも相性が良いです♪
家族のメンバー毎にカラーを決めてもよし、テーブルというキャンバスに絵を描くようでとてもエキサイティングな色合わせも楽しみの一つ。

北欧イッタラ (iittala)

ティーマのヒストリー

1950年代にカイ・フランクがデザインしたアラビアの<キルタ>というシリーズが元になっています。
キルタは、オイルショックなどの世界情勢の影響で原材料が高騰したために、一旦生産終了に。
しかし、1981年に改良版として復刻されたのがこの<ティーマ>シリーズ。
改良版のプロジェクトではカイ・フランク自身もオブザーバーとして見守っていたそうです。
2005年まではアラビア社製として生産され、それ以降はイッタラ社製となりました。現在ではイッタラを代表するロングセラーシリーズです。

<キルタ>の特徴は、狭いスペースでもスタッキングができて収納しやすいことと、使う人のアイデア次第で多目的に使用できるフレキシブルさを備えていることでした。
これは現在のティーマにも受け継がれているスピリットです。


おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

2商品中 1〜2商品