ウェッジウッド (WEDGWOOD) ワイルドストロベリー ティーカップ&ソーサー ヴィクトリアシェイプ
036203

5,775円(税込)

定価 6,600円(税込)

購入数

生産国 インドネシア(Republic of Indonesia)(カップ・ソーサーでイギリス・インドネシアの生産国が混在する場合がございます。)
素材 ファイン・ボーンチャイナ (Fine bone china)
商品仕様 電子レンジ不可・食洗機使用非推奨
サイズ <カップ>口直径 約9cm / 高さ 約8.3cm / 容量 180ml
<ソーサー>直径 約14.8cm
ブランドBOX 付属しておりません
※製法上の注意 細かい模様・糸尻の欠け、線傷、突起、濃淡が存在する場合がございますが、メーカー検品を通過したA級商品でございます。 上記理由の返品交換は承ることが出来ませんので、予めご了承くださいませ。
ソーサーにつきまして 「ピオニー」、「ヴィクトリア」、「リー」は共通サイズのソーサー(Peony)でございます。

ウェッジウッドの代表的シリーズ“ワイルドストロベリー”

ウェッジウッドの定番ワイルドストロベリーシリーズ。
かわいらしい野いちご柄は英国ブランド洋食器の代表として世界中で親しまれています。
ウェッジウッドが誇るボーンチャイナを一層際立たせる色彩と優しい図柄は、ギフトとしても最適の逸品です。

ワイルドストロベリーが発表されたのは1965年。
19世紀初頭に発表されたストロベリーヒルというシリーズの原画をアレンジして生まれました。 ストロベリーヒルは英国のデザイナー、ヴィクター・スケラーンによりデザインされました。 ワイルドストロベリーよりも大胆に描かれ、廃盤となった今でもコレクターがいるほどの人気を保ち続けています。
そんなストロベリーヒルを元に、華やかで繊細に生まれ変わったワイルドストロベリーは、今や洋食器を語る時に欠かせない存在です。

イギリスの名門ブランド—ウェッジウッド

ウェッジウッドは絶大な人気と支持を集める、イギリスの名門ブランド。
イギリスで1759年に設立されたロイヤルドルトン、ミントンと並ぶ、世界でも最大級の陶磁器メーカーです。
商品のネーミングやデザインイメージは、初代ジョサイアウェッジウッド一世の頃より、意識的に『古代ギリシャ・ローマ』をモチーフに生まれ、高級感を漂わせる事も常に意識しています。

名声は英国王室にとどまらず、ヨーロッパ各地の王侯貴族からも高い評価を得ました。
創始者であるジョサイア・ウェッジウッドは、独自のデザインをいくつも考案し、「英国陶工の父」と讃えられました。
最高の賛辞ある歴史を築いた名声は、王室の多大な庇護を受ける事となります。

製法、バックスタンプにつきまして

ボーンチャイナの製法上、細微な黒点がございますが 、メーカーの検品を通過したA級商品でございます。
同一商品であっても、バックスタンプは製造時期により異なります。
予めご了承下さいませ。