ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート2021年【送料無料】【証明書/リーフレット付】
022021

11,880円(税込)

購入数

生産国 タイ王国 (The Kingdom of Thailand)
商品仕様 磁器(Porcelain)
デザイナー アラン・ターキルセン (Allan Therkelsen)
サイズ 直径 18cm / 高さ 2.5cm
ブランドボックス 付属しております。
*証明書、リーフレット封入。
商品につきまして 光にかざして見える程度の傷、個体差、濃淡が存在する場合がございますが、メーカー検品を通過したA級商品でございます。
上記理由の返品交換は承ることが出来ませんので、予めご了承くださいませ。

2021年 WINTER IN THE GARDEN

深々と降り積もる雪の庭がモチーフの2021年イヤープレート、「WINTER IN THE GARDEN」。
奥に森が広がる白樺が生えた庭では、小さな小鳥たちがえさ台に集まっており、そのえさ台を白樺の枝からじっとみつめる小鳥の姿も伺えます。
穏やかな冬の情景に心温まるデザインです。

2021年もアラン・ターキルセンによってデザインされています。

プレミアムな価値を持つイヤーズプレート

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは製造後、型を破壊してしまう為、その年がプレミアムな1枚になる事も……。
思い出の年としての1枚を持つ喜びも堪能いただけます。
北欧の国デンマークでは、自分の年のイヤープレートでバースデーケーキを食べる習慣もあり、皇室御用達の歴史ある逸品です。

1775年創業の陶磁器ブランド

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、デンマークの1775年創業の陶磁器ブランド。
その歴史は、ボーンホルム島で良質のカオリンが発見された事に始まり、 1773年フランツ・ヘンリック・ミュラーがデンマークで 初の硬質磁器を完成させました。
1775年にクリスチャン7世国王とユリアナ・マリア王太后の援助により “ロイヤルコペンハーゲン王室御用達窯”の輝かしい歴史が始まります。

さらに1779年、ユリアナ・マリア王太后がマイセンより技術者を集め、 民間企業だったこの窯は王室が株を買い占め、 王立デンマーク磁器製陶所となりました。
1868年、王室はロイヤルの称号を残すことを条件に、 窯の株式を大商人のブラックに売却し、民間企業となり現在に続きます。

イヤープレートはギフトとして不動の人気を誇り、 フローラダニカ(Flora Danica)シリーズは、 デンマークの公式晩餐会で使用される世界最高峰の器としても有名です。

刻印に込められた意味

ロイヤルコペンハーゲン商品のバックスタンプは 王冠と三本の鮮かなプルーの波型ラインで構成され、 3本の波線はデンマークを囲む3つの海峡を表現し、 上部には王室御用達を意味する王冠が輝きます。