バカラ (Baccarat) アラベスク ボウル12cm 2103-573
804061

7,425円(税込)

定価 8,250円(税込)

購入数

生産国 フランス(Made in France)
素材 クリスタルガラス(Lead Glass)
サイズ 直径 11.8cm / 高さ 6cm
ブランドボックス 付属しております。
商品につきまして 商品の製法上、5mm〜1cmの個体差が生じる場合がございます。
光にかざすと見える程度の傷、気泡、凹み、歪み、 重量個体差が生じる場合がございますが、クリスタル製品の製法上、不良商品ではございません。
返品・交換の対象外となります。
メーカー検品を通過した商品ですので、予めご了承くださいませ。
イメージ画像の食器以外の装飾品、カトラリー等はディスプレイ用です。
商品に付属いたしませんので予めご了承いただきますようお願い申しあげます。

星やアザミの葉をモチーフにした華やかな唐草模様

1830年代にデザインされて以来、世界中で愛されている“アラベスク”

アラベスクとは、アラビア風の唐草模様のこと。
星やアザミの葉をモチーフに、豪華な装飾が余白なく施されています。

クラシックなテーブルコーディネートから、モダンな和の食卓など、さまざまなシーンにマッチするシリーズです。

世界最高峰のクリスタル

バカラの魅力は輝きと重量感のあるクリスタル。
クリスタルの秘密はガラスに美しく輝かせる為に鉛を含有し、 特有の重量感と輝きを放ち、 バカラならではの虹色の輝きは人々を魅了します。

フランス郊外にあるバカラ村が発祥の地。
1764年から始まり250年の歴史を持つバカラは、 製造した商品のうち、実に半数以上の製品を処分し、一流品のみを出荷しています。

バカラの代表作

1841年の発表以来、バカラの代表作になったのが“アルクール”。
バカラの中でも世界のセレブリティに最も人気の高いシリーズで、 1825年にアルクール公爵家の婚礼のためにこのデザインの完成形が 作られたというストーリーがあります。

特にワイングラスは、そのシェイプがキリスト教の“聖餐杯”に似ていて、 1917年にはローマ法王のベネディクト15世の意向により バチカンで使用されることになった歴史を持つ逸品です。