バカラ (Baccarat) TOKIO 1878 タンブラー 富士 2-812-651
802078

26,125円(税込)

定価 27,500円(税込)

購入数

生産国 フランス(Made in France)
素材 クリスタルガラス(Lead Glass)
サイズ 口直径 7cm / 高さ 9cm
ブランドボックス 付属しております。
商品につきまして 商品の製法上、5mm〜1cmの個体差が生じる場合がございます。
光にかざすと見える程度の傷、気泡、凹み、歪み、 重量個体差が生じる場合がございますが、クリスタル製品の製法上、 不良商品ではございません。 返品・交換の対象外となります。
メーカー検品を通過した商品ですので、予めご了承くださいませ。

北斎の浮世絵を思わせる『TOKIO 1878』

バカラの図案アーカイブに保存されている1878年当時のデザインもとに制作されたタンブラー。
北斎の浮世絵を思わせるダイナミックな波と富士山、また2羽の鶴がサンドブラスト製法により描かれています。

世界最高峰のクリスタル

バカラの魅力は輝きと重量感のあるクリスタル。
クリスタルの秘密はガラスに美しく輝かせる為に鉛を含有し、 特有の重量感と輝きを放ち、 バカラならではの虹色の輝きは人々を魅了します。

フランス郊外にあるバカラ村が発祥の地。
1764年から始まり250年の歴史を持つバカラは、 製造した商品のうち、実に半数以上の製品を処分し、一流品のみを出荷しています。

バカラの代表作

1841年の発表以来、バカラの代表作になったのが“アルクール”。
バカラの中でも世界のセレブリティに最も人気の高いシリーズで、 1825年にアルクール公爵家の婚礼のためにこのデザインの完成形が 作られたというストーリーがあります。
特にワイングラスは、そのシェイプがキリスト教の “聖餐杯”に似ていて、 1917年にはローマ法王のベネディクト15世の意向により バチカンで使用されることになった歴史を持つ逸品です